[081-03]【報告】デザイン研究ワークショップ

去る9月9日から10日、オランダ、トゥエンテ大学のSusan McKinney 先生をお招きし、デザイン研究ワークショプ、「実践を研究としてとらえるためのアプローチを学ぶ」が開かれました。参加者は、JSET全国大会後の名古屋から、また、JSISE全国大会の前乗りで、さらには台風15号による鉄道の計画運休の長蛇の列にもめげず東京から、会場の浜松に集まりました。

それぞれの日々の教育実践やこれまでの研究の中から、二日間で習得したいことを述べてワークショップが始まると、模造紙にSusan先生が描いた「Learning Goal」の図に全員の目標が盛り込まれました。

デザイン研究は、日々の教育実践をより良くするための過程と成果のサイクルを研究に結びつけ、実践を研究業績につなげるという研究手法です。研究のプロセスは大きく1)分析と探求、2)デザインと開発、3)評価と振り返りの3つのフェーズで進みます。Susan先生によるそれぞれの段階の解説の後、今度は参加者自身が手掛けているデザイン研究のフェーズを二人一組で模造紙にマッピングし、翌朝発表するのが課題でした。それぞれのフェーズで考慮すべき分析項目やタスクを手がかりに、自身の研究の振り返りや現状の問題分析を整理し、今後のデザイン研究の方向性を共有しました。床に広げられた模造紙を囲んでのディスカッションと談笑は夕食後も再開され、夜更けまで続きました。

二日目は、Susan先生が指導した大学院生が手掛けた一つのプロジェクトの3つのフェーズ、それぞれの段階でまとめた学術論文を読み、内容を報告し合いました。驚きだったのは、実際に介入を実行してデータを取得する前のコンセプト段階のフェーズでも、学術誌に掲載される成果が挙げられるのだということでした。論文で報告されていたプロジェクトは、深く現場に足を据えて、背景を詳細に分析し、セオリーを現場に引き寄せて実践に活かす処方を提案したものでした。個の現場に根を下ろした研究ですが、同じような課題に悩む現場や似たような背景の設定でも実践できそうです。

実に、Susan先生によると、デザイン研究の成果物は、科学的知見と他の領域でも応用可能な処方としてのデザインの2つです。個別ケースから科学的理解を練り上げることが可能なのは、デザイン研究が現場の現実課題を発端とすることに加え、3つのフェーズにおいてセオリーに依拠しその上に立脚するからなのでしょう。ケースの分析と振り返りから、結果を一般化し、理論化する過程と方法をもっと知りたいと思いました。

ついつい追われがちな日々の授業の改善設計で、研究実績にもつながるならば、これは「一石二鳥」ですが、デザイン研究は一つの投石で一度にごっそりと客観的データを集めるのではなく、何度も設計と介入を重ねます。今回ワークショップに参加して、デザイン研究は「人間味のある」方法だな、という印象を受けました。実践の現場ではステークホルダーの人間関係や組織の事情など、多少のドロドロがありますが、Susan先生のコメントに、こうした現場のザラリとした部分も分析対象として見逃さず、より良い実践のデザインを探る手法を見たからです。
また、先生の近著にサインをお願いしたところ、「デザインリサーチャーとして必要なものは”empathy”だ」とメッセージに書いておいででした。”empathy”は「共感力」ですが、より深い理解の意味を含んでいます。まさしくSusan先生は、”empathy”に満ちたお人柄でした。

(熊本大学大学院教授システム学専攻博士後期課程 市村由起)


カテゴリー: IDマガジン

おすすめ情報

教授システム学専攻の公開科目でIDの基礎を学習できます。おすすめ科目は以下です。
・基盤的教育論
・eラーニング概論

謝辞

本サイトは、JSPS科研費「教育設計基礎力養成環境の構築とデザイン原則の導出に関する統合的研究(23300305)」の助成を受け、研究開発を行いました。

70-532   EX300   70-413   PEGACPBA71V1   CISSP   210-060   210-065  , 1Z0-803   70-463   EX300   JN0-360   300-208   70-486   200-120  , 300-075   70-412   200-125  , MB6-703   102-400  , 200-125  , ITILFND   300-115   VCP550   AWS-SYSOPS   70-410   70-980   000-089   300-115   9L0-012  , M70-101   NS0-157   VCP550  , 640-911   MB5-705  , 1V0-601  , 1z0-808   1Z0-060   350-080   N10-006  , 000-106   1Z0-144  , 200-125  , C_TFIN52_66   VCP550   350-030   MB5-705   70-487   70-413  , C_TFIN52_66   SSCP   70-347   MB6-703  , 352-001   101-400   000-080   70-246   642-999   200-355   MB2-707   70-980   PR000041   CCA-500   1Z0-804   NS0-157   70-270   300-075  , EX200   ICBB   70-463   OG0-093   220-802   300-208   100-105  , 350-080   1z0-434   1Z0-144   350-018   70-487  , 2V0-621  , MB2-704   70-270   HP0-S42   100-105  , 500-260   200-125  ,