トップIDマガジンバックナンバー > 第18号

idマガジンロゴ

IDマガジン第18号 (2008/8/14発行)


[018-02] 【ご案内】熊本大学 第15回eラーニング連続セミナー「eラーニングと教育改革 -韓国と米国における教育実践の最新事情-」(8月29日)

韓国と米国から計3名の研究者をお招きして、教育実践の最新事情を講演いただきます。参加お待ちしています。(Grabowski先生は今週のアメリカ取材@PSUにも登場されていますので、こちらも要チェック!)

◆日 時 : 2008年8月29日 (火) 15:00 ~ 18:00
◆会 場 : 熊本大学大学教育機能開発総合研究センター 多目的会議室
(▼下記地図中34番▼)
http://www.kumamoto-u.ac.jp/daigakujouhou/campusjouhou/shuyou_shisetsu/index.html
◆プログラム :
「eラーニングと教育改革 -韓国と米国における教育実践の最新事情-」
○「 韓国におけるICT教育の現在と未来(仮) 」
講演:Insook Lee 氏 (Professor, Sejong University, Korea)
○「 ibstpiの教育・研修担当者職務能力水準について(仮) 」
講演:Barbara L. Grabowski 氏 (Professor, Penn State University, USA)
○「 学生が情報社会に自分の将来を見つけるための支援(仮) 」
 講演:Kenneth C. Gray 氏 (Emeritus Professor, Penn State University, USA)
◆申し込み:下記URLから事前登録ください。
http://el-lects.kumamoto-u.ac.jp/
◆参加費 : 無料
(注)本セミナーでの使用言語は英語です。同時通訳はありません。
ただし、講演内容を理解できるように援助します。質疑は通訳致します。


IDマガジン購読

現在 665 名の方がIDマガジンを購読中です。 定期購読ご希望の方はメールアドレスを登録してください。


登録後、確認メールが届かない場合「迷惑メール」となっている可能性があります。「id_magazineあっとml.gsis.kumamoto-u.ac.jp」と「idportalあっとml.gsis.kumamoto-u.ac.jp」を迷惑メールから除外して再度登録ください。←「あっと」は「@」に置換え。

おすすめ情報

教授システム学専攻の公開科目でIDの基礎を学習できます。おすすめ科目は以下です。
・基盤的教育論
・eラーニング概論