トップIDマガジンバックナンバー > 第2号

idマガジンロゴ

IDマガジン第2号 (2004/6/30発行)


[002-06]ケラー氏を囲む会、一ヶ月を切りました

『ケラー氏を囲む会』近づいてきてます。

申し込みは締切ましたが、どうしても・・・と思われている方♪、人数調整できますのでご連絡ください。

[決定事項]
 ◆日時:7月27日 18時より
 ◆場所:ニューポート 酔東風 <中華>  
    URL:http://r.gnavi.co.jp/g280200/
   〒100-0005 東京都千代田区丸の内3-2-3 富士ビル1F
    アクセス  JR有楽町駅 徒歩3分 
         地下鉄日比谷線日比谷駅 徒歩3分 
        地下鉄千代田線二重橋駅 徒歩1分 

 ◆会費:5000円(当日受付にお支払いください。)
 ◆事前準備:ケラー教授への質問をご用意
 ◆参考文献:教材設計マニュアル 独学を支援するために 鈴木克明 著 P176 ケラーのARCSモデル 
      ARCSモデル  http://www.anna.iwate-pu.ac.jp/~ksuzuki/resume/books/1998a.html
                http://www.et.soft.iwate-pu.ac.jp/~id/siryou/keywords/arcs/index.html
*ケラー教授は、8月3・4日関西大学で開催される日韓合同セミナー(日本教育メディア学会主催)の招待講演で来日されます(来聴歓迎)。
http://tdmo2.med.kutc.kansai-u.ac.jp/%7Ejaems/


IDマガジン購読

現在 665 名の方がIDマガジンを購読中です。 定期購読ご希望の方はメールアドレスを登録してください。


登録後、確認メールが届かない場合「迷惑メール」となっている可能性があります。「id_magazineあっとml.gsis.kumamoto-u.ac.jp」と「idportalあっとml.gsis.kumamoto-u.ac.jp」を迷惑メールから除外して再度登録ください。←「あっと」は「@」に置換え。

おすすめ情報

教授システム学専攻の公開科目でIDの基礎を学習できます。おすすめ科目は以下です。
・基盤的教育論
・eラーニング概論