トップIDマガジンバックナンバー > 第32号

idマガジンロゴ

IDマガジン第32号 (2010/9/13発行)


[032-05]【報告】日本教育メディア学会に参加して

こんにちは 教授システム学専攻 博士前期課程の青木太郎です。7月に熊本県にて開催された第17回日本教育メディア学会年次大会に参加してきたので、そのレポートをいたします。

日本教育メディア学会(会長:久保田 賢一:関西大学:略称JAEMS)が2010年7月17日(土)から18日(日)にかけて開催されました。場所は、熊本県熊本市の中央に位置する熊本市国際交流会館でした。過日の14日から15日にかけて、国際教育メディ学会(ICoME)が開催されており、主要メンバーが前夜阿蘇山そばの地獄温泉にて理事会をしていましたが、朝車のトラブルがあり到着が遅れ、17日の開催は30分遅れでのスタートとなりました。

発表はシンポジウム、自由研究、課題研究に分かれていました。
初日にはシンポジウム1セッション、自由研究3セッション14件、課題研究3セッション16件が執り行われました。
二日目には、自由研究3セッション17件が執り行われました。

以下は、課題研究の内容です。
課題研究I 教育放送75周年を検証する
課題研究II モバイル端末を活用した授業の可能性
課題研究III 教育メディアと思考力

熊本大学関係者は、今回は大会事務局校であったにもかかわらず、座長2名、発表4と活躍しました。
教授システム学専攻はフルeラーニングのため、普段は中々関係者に逢うことが出来ません。今回は学会、しかも事務局担当と言うこともあり、フルメンバーに逢うことが出来たような印象がありました。決して表には出てこないけれど縁の下の力持ちをしつづけた運営スタッフの皆様の活躍も間近で見ることが出来て、とても感動しました。

自分自身も、初めての学会発表をすることが出来、とても多くの学びがありました。自分の感想としては、トラウマになるくらい出来が悪かったのですが、これらは発表をしなければ決して知ることの出来なかったことで、発表を勧めて応援して下さった先生方に感謝しています。

最後に、学会発表をまだしていない方にお知らせいたします。発表しましょう。
是非発表しましょう。本当に良い経験になります!

日本教育メディア学会 http://jaems.jp/

第17回教育メディア学会年次大会 http://www2.gsis.kumamoto-u.ac.jp/~jaems2010/

(熊本大学大学院教授システム学専攻 博士前期課程 青木太郎)


IDマガジン購読

現在 668 名の方がIDマガジンを購読中です。 定期購読ご希望の方はメールアドレスを登録してください。


登録後、確認メールが届かない場合「迷惑メール」となっている可能性があります。「id_magazineあっとml.gsis.kumamoto-u.ac.jp」と「idportalあっとml.gsis.kumamoto-u.ac.jp」を迷惑メールから除外して再度登録ください。←「あっと」は「@」に置換え。

おすすめ情報

教授システム学専攻の公開科目でIDの基礎を学習できます。おすすめ科目は以下です。
・基盤的教育論
・eラーニング概論