トップIDマガジンバックナンバー > 第33号

idマガジンロゴ

IDマガジン第33号 (2010/11/2発行)


[033-01] ID マガジン増刊号

IDマガジンのご愛読ありがとうございます。
今回は調査協力のお願いです。

転送後、1週間程度での回答をご依頼いただければ幸いです(〆切日は11月
30日に設定されていますので、それ以降の回答はできなくなる予定です)。
—————————————-
オンライン学習者、インストラクタ、インストラクショナルデザイナー、管理者、
その他のオンライン教育関係者各位(あるいは、学生各位):

同じリクエストが何回も来ている場合、失礼します。協力に感謝します!

研修・パフォーマンス・インストラクションの基準に関する国際組織であるThe
International Board of Standards
for Training, Performance, and Instruction
(www.ibstpi.org)は、ペンシルバニア州立大学倫理委員会の許可のもとにオンラ
イン学習者のコンピテンシーを開発・検証する研究を行っています。この調査へ
の参加は任意で、15~30分の時間が必要です。もし興味がある方は、下記のリン
クをたどってください。質問や疑問がある場合は、下記にリストされている研究
者にコンタクトをとってください。

http://www.surveyshare.com/survey/take/?sid=110888
(もしリンクがアクティブでない場合は、上記をブラウザにコピーしてください)

この電子メールをあなたが知っているオンライン学習者や教育者に転送してくだ
さい。この研究に対するあなたの協力に感謝します!

鈴木克明(熊本大学、ibstpi理事)

—————————————-
ibstpiオンライン学習者研究チーム一同
Barbara Grabowski bgrabowski@psu.edu
Professor of Education, The Pennsylvania State University, USA
Michael Beaudoin, chair, mbeaudoin@une.edu
Professor of Education, University of New England in Portland, Maine, USA
Insung Jung isjung@icu.ac.jp
Professor of Education, Media & Society, International Christian
University, Tokyo, Japan
Gila Kurtz gilaku@netvision.net.il
Professor in charge- Master program Technology and Learning, The
Center for Academic Studies, Israel
Katsuaki Suzuki ksuzuki@kumamoto-u.ac.jp(日本語版)
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
最後までお読みいただき、ありがとうございました。

※このメールは、メールマガジンの購読を希望するとお答えいただいた方・IDマ
ガジンWebページより購読の申し込みをして頂いた方に配信しております。

※ IDメールマガジンの登録と解除はこちらから↓
URI:http://www2.gsis.kumamoto-u.ac.jp/~idportal/?page_id=6
++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
編 集 ID マガジン編集部 根本 淳子
発 行 熊本大学 大学院社会文化科学研究科
教授システム学専攻 鈴木 克明
http://www.gsis.kumamoto-u.ac.jp/
++++++++++++++++++Copyrights(c)id_magazine ml.gsis.kumamoto-u.ac.jp+++


IDマガジン購読

現在 678 名の方がIDマガジンを購読中です。 定期購読ご希望の方はメールアドレスを登録してください。


登録後、確認メールが届かない場合「迷惑メール」となっている可能性があります。「id_magazineあっとml.gsis.kumamoto-u.ac.jp」と「idportalあっとml.gsis.kumamoto-u.ac.jp」を迷惑メールから除外して再度登録ください。←「あっと」は「@」に置換え。

おすすめ情報

教授システム学専攻の公開科目でIDの基礎を学習できます。おすすめ科目は以下です。
・基盤的教育論
・eラーニング概論