トップIDマガジンバックナンバー > 第47号

idマガジンロゴ

IDマガジン第47号 (2013/6/20発行)


[047-04] 【イベント】第9回まなばナイト(6/29土)・経営者が語る人材開発セミナー(7/13土)のお知らせ

教授システム学関係者がこの夏に送る人材開発に関するイベント2件を紹介します。
どちらも事前申込が必要ですので気になった方は、申込URIをクリックして下さい。

『第9回 まなばナイト』のお知らせ(6/29土)

「まなばナイト」は、eラーニングの今と未来を、アカデミックな見地も交え、ドリンクとおつまみをつつきながら、参加者皆でワイワイ考える参加型ワークショップです。
今回は、近年急速に日本での認知度も高まっている世界最大のHRD(人材開発)系の団体である「ASTD」が開催する人材開発カンファレンス「ASTD ICE」(今年は5月19日~22日開催)の最新速報を「ASTD ICE2013にみる最新人材開発トレンド」と題してお伝えします。ASTDグローバルネットワークジャパン副会長の下山博志さんと企業向け人材開発のベテランである教授システム学専攻OBの佐藤淳志さんのお二人が登壇します。世界の人材開発トレンドをリードするASTDが今年はどんなメッセージを発信したのか、全ての人材開発関係者必見のワークショップです。奮ってご参加ください。

日時:6月29日(土) 17:00~19:30(16:30受付開始)
会場:富士通ラーニングメディア「CO☆PIT」 品川インターシティB棟10階
定員:申込み先着 20名様
主催:教授システム学専攻同窓会、後援:TDMコンサルティング

お申し込み・詳細はこちら:http://www.manabanight.com/

『経営者が語る人材開発の実践例 ~HPI、ID、ITの3つの視座から考えるこれからの人材開発~』のお知らせ(7/13土)

皆さんの組織では、こんなことはありませんか?
営業担当者の業績が芳しくなく、経営陣から「何か研修を実施して業績を上げてほしい!」と言われ、教育ベンダーを探し「セリングスキル研修」を導入する。。。果たして、それで、営業担当者の行動が変わり、業績は向上するのでしょうか?
業績を向上させるための解決策は、必ずしも研修とは限りません。私達は、社員に効果的・効率的・魅力的な学習環境を提供するためには、HPI(組織の人材開発)、ID(インストラクショナルデザイン)、IT(eラーニング、ソーシャルラーニング等)の3つの観点が必要になると考えております。
本セミナーでは、人材開発に関連するケースを取り上げ、HPI、ID、ITの3つの視座に関する専門家と実務家を交えディスカッションを行い、参加者の皆様との語らいの中から、これからの人材開発担当者に求められることは何かについて考える場をご提供したいと考えております。企業や組織において人材開発に関するお仕事をされている方、経営者の皆様のご参加を心よりお待ちしております。
(医療系の事例を取り上げますので、病院関係者の皆様にもお勧めです。)

日時:7月13日(土) 13:00~16:40(終了後、懇親会)
会場:JJK会館2階 全国情報サービス産業厚生年金基金(東京都中央区築地4-1-14)
定員:申込み先着 100名様
主催:TDMコンサルティング、共催:株式会社 イー・コミュニケーションズ
後援:教授システム学専攻同窓会、日本医療教授システム学会、日本教育学習評価機構

お申し込み・詳細はこちら:http://tdmc.co.jp/jinzai.html


IDマガジン購読

現在 678 名の方がIDマガジンを購読中です。 定期購読ご希望の方はメールアドレスを登録してください。


登録後、確認メールが届かない場合「迷惑メール」となっている可能性があります。「id_magazineあっとml.gsis.kumamoto-u.ac.jp」と「idportalあっとml.gsis.kumamoto-u.ac.jp」を迷惑メールから除外して再度登録ください。←「あっと」は「@」に置換え。

おすすめ情報

教授システム学専攻の公開科目でIDの基礎を学習できます。おすすめ科目は以下です。
・基盤的教育論
・eラーニング概論