トップIDマガジンバックナンバー > 第48号

idマガジンロゴ

IDマガジン第48号 (2013/8/19発行)


[048-05]【イベント】第10回まなばナイト(8/31土)のお知らせ

「まなばナイト」は、eラーニングの今と未来を、アカデミックな見地も交え、ドリンクとおつまみをつつきながら、参加者皆でワイワイ考える参加型ワークショップです。

第10回を迎えます今回は、「OPEN:eラーニングとオープンソース、そしてオープンエデュケーション」と題しまして、IT系のテーマを扱いつつ、教授システム学における「IT」を最近のトレンドから再検証する内容でお届けします。MOOCsなどに代表される教育のオープン化の動きは教育を組み立てる上でどのような影響があるのでしょうか。またモバイルの普及が加速する中、旧来よりあるシステムはどのように変わってきているのでしょうか。
そんな疑問に今回は、二人の登壇者と共にワークショップ形式で考えていきます。はじめが、熊本大学 eラーニング推進機構教授 喜多敏博先生の最新のeラーニングシステムからオープン化を考えるワークショップで、最新のオープンソースLMS Moodleを試用しながら、教育のオープン化のトレンドの中で自分たちはどうしていくのかを考えていきます。次が熊本大学大学院 教授システム学専攻 博士第一号の宮原俊之さんによる明治大学での実践紹介からオープン化を考えるワークショップで、日本でオープン化の流れを牽引する大学の一つである明治大学の事例から、未来にはどうなるのかを考えていきます。

経験豊富なお二人が、それぞれの分野の最新事情に加え、オープンソースLMSの雄MoodleはMOOCsの波とどう絡んでいくのか、高等教育においては新たな「OPEN」の波であるMOOCsをどのようにとらえているか等を語る今回は、単なるトレンド解説に留まらないワークショップとなることと思います。奮ってご参加ください。

日時:8月31日(土) 17:00〜19:30(16:30受付開始)
会場:富士通ラーニングメディア「CO☆PIT」 品川インターシティB棟10階
定員:申込み先着 20名様
主催:教授システム学専攻同窓会、後援:TDMコンサルティング

お申し込み・詳細はこちら:http://www.manabanight.com/

Facebookページで予習のための関連情報も発信中です。あわせてご覧ください。
https://www.facebook.com/manabanight


IDマガジン購読

現在 665 名の方がIDマガジンを購読中です。 定期購読ご希望の方はメールアドレスを登録してください。


登録後、確認メールが届かない場合「迷惑メール」となっている可能性があります。「id_magazineあっとml.gsis.kumamoto-u.ac.jp」と「idportalあっとml.gsis.kumamoto-u.ac.jp」を迷惑メールから除外して再度登録ください。←「あっと」は「@」に置換え。

おすすめ情報

教授システム学専攻の公開科目でIDの基礎を学習できます。おすすめ科目は以下です。
・基盤的教育論
・eラーニング概論