トップIDマガジンバックナンバー > 第50号

idマガジンロゴ

IDマガジン第50号 (2013/11/29発行)


[050-07] ★ 編集後記

★ 編集後記
今回のIDマガジンいかがでしたか?
感想や叱咤激励などありましたら、下記のメールアドレスまでお送りくださいませ。

さて、冒頭にも述べたとおりIDマガジンも2004年から約9年間で50回目を迎えることができました。
第1回にさかのぼってみると、IDマガジンは、2003年に行われたeラーニングファンダメンタル(http://www2.gsis.kumamoto-u.ac.jp/eLF/)通して知り合った方々をはじめ、少しでも教育に携わる方、関心のある方へ「魅力あるモノ作り」をコンセプトに、より求められる人材育成とスペシャリストの遭遇ができるコミュニティを作り出せるよう皆様へ少しでもお役に立てるような場を提供するために始まったメールマガジンでした。
今も、人材育成やeラーニングなどの教育に関する最新事情などをお送りしておりますので、皆様のお役に立てていたら幸いです。

次号もご愛読いただけましたらと思います。
また、よろしければ、お知り合いの方に、Webからの登録をお勧めしてくださいませ。
すっかり寒い日が多いですが、みなさまにおかれましても風邪など召されませぬよう気を付けてください。
皆様の取り組みが実を結びますように。

ーー
皆さまの活動をこのIDマガジンに載せてみませんか?
ご意見・ご感想・叱咤激励など常時お待ちしております!
  【 mail to: id_magazineあっとml.gsis.kumamoto-u.ac.jp】

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
最後までお読みいただき、ありがとうございました。

※横40文字で閲覧しやすいように調整しています。
※このメールは、メールマガジンの購読を希望するとお答えいただいた方・
IDマガジンWebページより購読の申し込みをして頂いた方に配信しております。

※ IDメールマガジンの登録と解除はこちらから↓
URI:http://www2.gsis.kumamoto-u.ac.jp/~idportal/?page_id=6

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
  編 集 ID マガジン編集部 井ノ上 憲司・根本 淳子
  発 行 熊本大学 大学院社会文化科学研究科
  教授システム学専攻 鈴木 克明
      http://www.gsis.kumamoto-u.ac.jp/
++++++++++++++++++Copyrights(c) id_magazineあっとml.gsis.kumamoto-u.ac.jp+++


IDマガジン購読

現在 675 名の方がIDマガジンを購読中です。 定期購読ご希望の方はメールアドレスを登録してください。


登録後、確認メールが届かない場合「迷惑メール」となっている可能性があります。「id_magazineあっとml.gsis.kumamoto-u.ac.jp」と「idportalあっとml.gsis.kumamoto-u.ac.jp」を迷惑メールから除外して再度登録ください。←「あっと」は「@」に置換え。

おすすめ情報

教授システム学専攻の公開科目でIDの基礎を学習できます。おすすめ科目は以下です。
・基盤的教育論
・eラーニング概論