トップID関連文献等文献学術論文(審査あり)

ID関連文献等 一覧

このページは、IDに関する文献などを見るものです。必要な文献を見つけるにはカテゴリを選択するか、検索してください。



2017年 / 2016年 / 2015年 / 2014年 / 2013年 / 2012年 / 2011年 / 2010年 / 2009年 / 2008年 / 2006年 / 2005年 / 2004年 / 2003年 / 2000年 / 1998年 / 1997年 / 1996年 / 1994年 / 1989年 / 1988年 / 1987年 / 1986年 / 1984年 / すべての年


学術論文(審査あり) [2015年度] に属する文献一覧 (10件)

  • 荒井直美・根本淳子・喜多敏博・鈴木克明(2016)看護師対象の院内研修における改善支援ツールの開発.
      詳細はありません。
  • 三井一希(2016)小学校の自習による授業時間で活用できる動画の開発と学習効果.日本教育工学会論文誌, 39(Suppl):13-16▼
     本研究では,タブレットPCとスクリーンキャストアプリを用いて,小学校の自習による授業時間で活用できる動画の開発を行い,それを活用した授業を実践した.その結果,動画を用いて自習を行った学級は,動画を用いずに直接担任教師が指導を行った他学級と比べても学習効果に有意な差は見られなかった.よって,自習においても動画を用いて未習内容の学習を行うことができ,教師が直接指導した時と同程度の学習効果が上げられる可能性を示唆できた.また,児童への質問紙調査の結果から,動画を使った自習は児童に好意的に受け入れられたことがわかった.
  • リンク 谷塚光典・東原義訓・喜多敏博・戸田真志・鈴木克明(2015)教職eポートフォリオの活用による教育実習生の自己評価および相互コメントの効果.日本教育工学会論文誌,39(3):235-248▼
     自己評価機能と学生間の相互コメント機能を有する教職 e ポートフォリオ・システムを開発し た.そして,開発した教職eポートフォリオ活用の効果を明らかにするために,教育実習を終え た大学生を対象にアンケート調査を行った.その結果,教育実習生は,教職eポートフォリオを 活用して自己評価することを通して,教育実習を客観的に振り返ることができることを感じた り,自己課題を明確にしたりしていた.また,教育実習生間の相互コメントを通して,教育実習 を改めて振り返り,教育実習生間で相互コメントすることの意義を実感していることがわかっ た.そして,教職eポートフォリオの効果について尋ねたところ,自分の受けた教育の振り返り, 目指すべき教師像の明確化,自らの資質・力量の現状理解等には効果がある一方で,これからの 教職課程の見通しを持つことには寄与していないことが明らかになった.
  • 八木(佐伯) 街子・池上 敬一・柴田 喜幸・柴 幸夫・三好 雅之(2015)看護学生に臨床場面をイメージさせるための教材設計の試み:ゴールベースドシナリオ理論を用いたストーリー型教材の作成.医療職の能力開発(日本医療教授システム学会論文誌),3(2):69-76
      詳細はありません。
  • 淺田 義和・鈴木 義彦・井上 和子(2015)新人看護師向け多重課題シミュレーション研修の課題と改善点~インストラクショナル・デザインによる改善~.医療職の能力開発(日本医療教授システム学会論文誌),3(2):61-68
      詳細はありません。
  • 奥 典宏・真部 哲治(2015)インストラクショナル・デザインを用いた保護者教育~食物アレルギー教室の試み~.医療職の能力開発(日本医療教授システム学会論文誌),3(2):55-60
      詳細はありません。
  • 仲林清(2015)組織における問題解決を主題とするビデオとオンラインレポートを活用した授業実践.教育システム情報学会,32(2),pp.171-185.
      詳細はありません。
  • リンク 高橋暁子・吉里孝子・本尚美・鈴木克明(2015)新人看護師対象フィジカルアセスメント研修における多段階オンライン練習問題の開発と実践.教育システム情報学会,32(2),pp.186-191.
      詳細はありません。
  • 三井一希(2015)新人教師の授業リフレクションをサポートするグループウェアを活用した遠隔支援の事例分析(事例研究).コンピュータ&エデュケーション,38:68-73
      詳細はありません。
  • 鈴木克明(2015)「学習意欲を高める授業デザイン」『教育と医学』2015年4月号、19-25、慶應義塾大学出版会.
      詳細はありません。


おすすめ情報

教授システム学専攻の公開科目でIDの基礎を学習できます。おすすめ科目は以下です。
・基盤的教育論
・eラーニング概論

謝辞

本サイトは、JSPS科研費「教育設計基礎力養成環境の構築とデザイン原則の導出に関する統合的研究(23300305)」の助成を受け、研究開発を行いました。

70-532   EX300   70-413   PEGACPBA71V1   CISSP   210-060   210-065  , 1Z0-803   70-463   EX300   JN0-360   300-208   70-486   200-120  , 300-075   70-412   200-125  , MB6-703   102-400  , 200-125  , ITILFND   300-115   VCP550   AWS-SYSOPS   70-410   70-980   000-089   300-115   9L0-012  , M70-101   NS0-157   VCP550  , 640-911   MB5-705  , 1V0-601  , 1z0-808   1Z0-060   350-080   N10-006  , 000-106   1Z0-144  , 200-125  , C_TFIN52_66   VCP550   350-030   MB5-705   70-487   70-413  , C_TFIN52_66   SSCP   70-347   MB6-703  , 352-001   101-400   000-080   70-246   642-999   200-355   MB2-707   70-980   PR000041   CCA-500   1Z0-804   NS0-157   70-270   300-075  , EX200   ICBB   70-463   OG0-093   220-802   300-208   100-105  , 350-080   1z0-434   1Z0-144   350-018   70-487  , 2V0-621  , MB2-704   70-270   HP0-S42   100-105  , 500-260   200-125  ,