トップID関連文献等文献論文(卒業論文)

ID関連文献等 一覧

このページは、IDに関する文献などを見るものです。必要な文献を見つけるにはカテゴリを選択するか、検索してください。



2006年度 / 2005年度 / 2004年度 / 2003年度 / 2002年度 / 2001年度 / 1998年度 / 1996年度 / 1994年度 / すべての年度


論文(卒業論文) [1998年度] に属する文献一覧 (6件)

  • リンク 二瓶彩子・福原可奈(1999)「中学理科第一分野CAI教材『気体の発生』の開発~シミュレーションの特性を活かして~」『東北学院大学教養学部人間科学専攻 1998年度提出卒業論文』▼
     1-1 本教材開発の動機  「中学校指導書理科編」(文部省, 1989)によると、「理科学習の最終のねらいは自然についての興味、関心を高めることである(p.11)」と述べられている。しかし、実際の授業では時間が限られており、しかも一人の先生が大勢の生徒に教えるわけだから、学習のねらいを満たすにも限界があると考えられる。安全面、設備面などの問題からもなかなか自学自習するのは難しい。  そこで、一人でも手軽に実験を疑似体験することができれば、上述の問題の解決につながると考えた。また、学習者の興味・関心を高めるために、自由に条件設定や意志決定をすることができるというシミュレーションのメリットを活かすことができる のではないかと考えた。
  • リンク 玉川綾子(1999)「生涯学習向け環境教育Web教材の開発と評価」『東北学院大学教養学部人間科学専攻 1998年度提出卒業論文』▼
     1.はじめに  近年、環境問題とともに環境教育への注目も高まっている。最近では、環境教育は生涯学習の最も重要な課題の一つとして実践されている。  仙台市でも、生涯学習事業の中で環境保全講座やイベントが開催され、環境教育が推進されている。  しかし、現状を見て二つの問題点に気付いた。  第一に、講座やイベントは日時が限定され、社会人など多忙な人は参加が困難なことである。  第二に、講座やイベントはいずれもその場限りで終わりか、冊子の発行のみにとどまっており、学習の成果が有効に活用されていないことである。 この二つの問題点の解決案として、講座の内容を再現した Web教材開発を思い立った。講座をWeb教材として残しておけば、手軽に実際に近い形で学習してもらうことが可能になり、より多くの人に学習の機会と環境保全の意識啓発の場を提供でき、環境保全行動への参加を促すことができるのではないか。また、講座の成果の有効活用の提案として、Web教材開発を試みることにした。
  • リンク 志賀光訓(1999)「新人アルバイト向け『トレーニングフォーマット』の研究~あるファーストフード店のOJTを事例として~」『東北学院大学教養学部人間科学専攻 1998年度提出卒業論文』▼
     1.研究の背景と課題  学校教育と異なり,職場や店舗における教育は主にOJT(On the Job Trainingの略)が中心である。しかし,OJTにより能力を育成するには,何らかのガイドラインが必要である。(寺沢、1989)そのために開発されたのがトレーニングフォーマットであり,これにより明確な目標を表わすと同時にトレーニングを受ける側のやる気にも影響が出てくる。仮説としてそのトレーニングフォーマットも現場に合わせより使いやすく,機能的なものへ進化し続けていると考えられる。しかし本当にトレーニングフォーマットの改訂は現場のニーズに答えたものなのか,また機能的に優れたものなのだろうか。  トレーニングフォーマットを作成する側は現場を離れた人間である。特に大型の企業やチェーン店に於てはその傾向が強い。時には現場のニーズや機能性を無視して理想に走りがちになる事もあるため、事例研究として現場の視点からトレーニングフォーマットの内容を分析していく必要があると考える。  あるファーストフード店において行われたトレーニングフォーマットの改訂により、育成される人材の質がどのように変わったかを店舗において働く新人アルバイトを追跡調査して、改訂は成功したかを比較した。更には、新カリキュラムの問題点や効果について検討した。
  • リンク 佐々木友宏(1999)「学歴社会における教育の諸問題と教育改革の展望」『東北学院大学教養学部人間科学専攻 1998年度提出卒業論文』▼
     はじめに  日本の社会は学歴社会であると言われている。いい高校、いい大学に入っていい就職をするために、若いときの貴重な時間を削って、受験のための知識を詰め込み、熾烈な受験競争をくぐりぬけなければならない。この学歴社会の下で行われている入試中心の教育や、偏差値による教育によって現在多くの弊害が生じている。一方今日、この学歴社会が引き起こす様々な問題を早急に解決しようと、文部省を始め国立 、私立の大学でも多くの教育改革が試みられており、また様々な改革案や構想が立てられている。  この論文では、文献研究を通して、第一章では学歴社会が誕生した背景、また現在の学歴社会の問題点を調べ、これからの教育改革にはどのような方向性が求められているのかに迫る。第二章では企業の採用の制度、入試制度、大学の教育制度の問題点をとりあげ、この問題を解決するために実際に行われている企業の採用の改革、大学の教育制度の改革、入試制度の改革に迫る。第三章では、入試制度、大学の教育制度の問題点をふまえ、教育制度について、自分なりの改革案を提案する。
  • リンク 荻原和子(1999)「ARCSモデルとガニェの9教授事象に基づくCAI教材の改良~『超わかりやすい!源氏物語』"96年版と"98年版の形成的評価~」『東北学院大学教養学部人間科学専攻 1998年度提出卒業論文』▼
     1-1 はじめに  どのようにすれば「面白い」、「分かりやすい」教材が作れるだろうか。これが本研究に取り組んだ動機であった。  本研究の出発点は1996年に開発したCAI教材「超わかりやすい!源氏物語~若紫・出会い~」にさかのぼる。その後、学習意欲を高めるための枠組みであるARCSモデル(Keller&Suzuki,1988)や、学習を効果的にするための働きかけである9つの教授事象(ガニェ,1982)を知り、より「面白い」「分かりやすい」教材が作れるのではないかと考えた。ARCS動機づけモデルは、学習意欲を高める手立てを4つの側面からチェックしてそれに応じた作戦を立てる枠組みであり、その4つの側面とは、注意(Attention)、関連(Relevance)、自信(Confidence)、満足感(Satisfaction)である。ガニェは授業や教材を構成する指導過程を「学びを支援するための外側からの働きかけ(外的条件)」とし、理論と実践の両面から学習を支援する授業構成を9種類に分類した。これが9つの教授事象である。  この2つの理論に沿った形で「超わかりやすい!源氏物語~若紫・出会い~」の再開発を行い、より魅力的で効果的な教材を目指した。
  • リンク 須森りか(1999)「早期教育が幼児の発達に与える影響と今後の在り方」『東北学院大学教養学部人間科学専攻 1998年度提出卒業論文』▼
     第1節 はじめに  社会問題にまでなってきている早期教育。人間の基本的人格が作られる乳幼児期に行われる教育は、人生最初で最高に重要な教育である。早期教育機関は育児不安に悩む母親に、子育てのマニュアルを教材という形で提供している。しかし、早期教育に反対する人、あるいは早期教育に疑問点を抱いている人達もいる。本論では、早期教育の実情を見つめ、問題点を挙げ、今後、幼児期の教育をどうするべきかを考えていく。


おすすめ情報

教授システム学専攻の公開科目でIDの基礎を学習できます。おすすめ科目は以下です。
・基盤的教育論
・eラーニング概論

謝辞

本サイトは、JSPS科研費「教育設計基礎力養成環境の構築とデザイン原則の導出に関する統合的研究(23300305)」の助成を受け、研究開発を行いました。

70-532   EX300   70-413   PEGACPBA71V1   CISSP   210-060   210-065  , 1Z0-803   70-463   EX300   JN0-360   300-208   70-486   200-120  , 300-075   70-412   200-125  , MB6-703   102-400  , 200-125  , ITILFND   300-115   VCP550   AWS-SYSOPS   70-410   70-980   000-089   300-115   9L0-012  , M70-101   NS0-157   VCP550  , 640-911   MB5-705  , 1V0-601  , 1z0-808   1Z0-060   350-080   N10-006  , 000-106   1Z0-144  , 200-125  , C_TFIN52_66   VCP550   350-030   MB5-705   70-487   70-413  , C_TFIN52_66   SSCP   70-347   MB6-703  , 352-001   101-400   000-080   70-246   642-999   200-355   MB2-707   70-980   PR000041   CCA-500   1Z0-804   NS0-157   70-270   300-075  , EX200   ICBB   70-463   OG0-093   220-802   300-208   100-105  , 350-080   1z0-434   1Z0-144   350-018   70-487  , 2V0-621  , MB2-704   70-270   HP0-S42   100-105  , 500-260   200-125  ,