トップID関連文献等文献論文(修士論文)

ID関連文献等 一覧

このページは、IDに関する文献などを見るものです。必要な文献を見つけるにはカテゴリを選択するか、検索してください。



2018年度 / 2017年度 / 2016年度 / 2015年度 / 2014年度 / 2013年度 / 2012年度 / 2011年度 / 2010年度 / 2009年度 / 2008年度 / 2007年度 / 2006年度 / 2005年度 / 2004年度 / 2003年度 / 2001年度 / すべての年度


論文(修士論文) [2006年度] に属する文献一覧 (1件)

  • リンク 楢原芳仁(2007)「通信制高等学校における復習支援システムの設計と開発」 『岩手県立大学大学院ソフトウェア情報学研究科 2006年度提出修士論文』▼
     本論文では、私立の通信制高等学校であるNHK学園高等学校における、生徒の復習を支援するシステムの設計と試作について述べる。 NHK学園高等学校では、2003 年度からインターネットを利用した通信制高校の添削指導部分をe ラーニング化し(NET学習と呼ぶ)、実施している。2003 年度に試験的に開始したNET学習も、2003 年度の159 名4 科目から、2004 年度511 人15 科目へと受講者数も増え、2005 年度にはさらに増えている。しかし、当初は想定していなかった問題点なども出てきたため、それらの問題のうちのいくつかを解決し、NET学習システムを補助するものが必要だと考えた。そこで、生徒の学習のサポートを行うという点で、生徒の復習を支援するしくみがあると便利だと考え、復習できるシステムの設計と試作を行った。 本研究では、作成したシステムについて、生徒が簡単に利用でき、生徒の復習を支援することが可能なものにすることを第一の目的とした。これは、現在のNET学習システムでは、システムの機能の制約で、生徒が一度学習した内容について自由に復習に利用できない制限があるという問題があることから、教材を利用した学習の自由度を上げることが必要だと考えたからである。 NET学習システムでは、教材の作成は、これまでの通信制の教材作成の経験を活かすため、各教科の担当教員が作成している。プログラミングの知識のない教員も自由度の高い教材を作成できるように、オーサリングツールとしてClick2Learn 社(現 Sum Total Systems 社)のTool Book を利用している。そこで、それらの教材を本システムに再利用することで、専用の教材を用意する必要がなくなり、運用にかかる手間が軽減できることを狙っている。また、これにより、各教科の担当教員が作成している教材の質の向上を目指すと共に、教材作成に慣れない教員が、どのような教材を作成すればよいかという指針をまとめると共に、教材を再利用する際の手順を考える過程から、再利用しやすい教材を作成するための要件をまとめ、今後の教材作成に活用できるようにすることも目的とした。


おすすめ情報

教授システム学専攻の公開科目でIDの基礎を学習できます。おすすめ科目は以下です。
・基盤的教育論
・eラーニング概論

謝辞

本サイトは、JSPS科研費「教育設計基礎力養成環境の構築とデザイン原則の導出に関する統合的研究(23300305)」の助成を受け、研究開発を行いました。

70-532   EX300   70-413   PEGACPBA71V1   CISSP   210-060   210-065  , 1Z0-803   70-463   EX300   JN0-360   300-208   70-486   200-120  , 300-075   70-412   200-125  , MB6-703   102-400  , 200-125  , ITILFND   300-115   VCP550   AWS-SYSOPS   70-410   70-980   000-089   300-115   9L0-012  , M70-101   NS0-157   VCP550  , 640-911   MB5-705  , 1V0-601  , 1z0-808   1Z0-060   350-080   N10-006  , 000-106   1Z0-144  , 200-125  , C_TFIN52_66   VCP550   350-030   MB5-705   70-487   70-413  , C_TFIN52_66   SSCP   70-347   MB6-703  , 352-001   101-400   000-080   70-246   642-999   200-355   MB2-707   70-980   PR000041   CCA-500   1Z0-804   NS0-157   70-270   300-075  , EX200   ICBB   70-463   OG0-093   220-802   300-208   100-105  , 350-080   1z0-434   1Z0-144   350-018   70-487  , 2V0-621  , MB2-704   70-270   HP0-S42   100-105  , 500-260   200-125  ,