トップID関連文献等文献論文(博士論文)

ID関連文献等 一覧

このページは、IDに関する文献などを見るものです。必要な文献を見つけるにはカテゴリを選択するか、検索してください。



2019年度 / 2017年度 / 2016年度 / 2013年度 / 2012年度 / 2011年度 / 2009年度 / 2008年度 / すべての年度


論文(博士論文) [2012年度] に属する文献一覧 (1件)

  • リンク 加藤泰久(2012)フロー理論に着目した学習教材・学習環境の再設計支援手法に関する研究.熊本大学大学院 社会文化科学研究科 教授システム学専攻 2012年度提出博士論文▼
     本研究では, 教授者・教材設計者に対して,学習教材・学習環境の再設計( 改善 ) に関 する活動 を 支援する ために ,フロー理論に着目した再設計支援 フレームワークを提案し, フレームワークの活動の中心となる フロー理論適合度チェックリスト を 具体的に 提案 した. また, フレームワークの実現可能性を検証するために,プロトタイプシステムを構築し, 初期形成的評価を実施した.次に フロー理論適合度 チェックリストの 評価 を , 形成的評価 のプロセスを通して実施した. 予備実験,専門家レビュー,評価実験を通して,フロー理 論適合度 チェックリスト の信頼性 と感度を検証した. 第 1 章では, 本研究の背景,目的について 論じた. 初等・中等教育及び高等教育におい て,また,eラーニングを利用した学習環境においては,学習意欲に関する課題があるこ とを示した.一方, ポジティブ心理学から始まった フロー理論が, 様々な領域での応用が 進展しつつあり ,教育分野でも応用研究が始まって おり, フロー理論の背景と 教育・学習 分野での 応用研究の動向 についてまとめた . 本研究の目的は,学習意欲に関する課題を解 決するために,フロー理論の考え方を教育分野に適用することである. 第一に,フロー理 論の研究の現状を把握し,教育分野での 応用研究の 内容を把握す るために,フロー理論研 究の文献調査を行い , まとめ ることで,国内でのフロー理論研究 の 推進に貢献 すること. 第 二に,教授者及び教材設計者のためのフロー理論に基づく学習 教材 ・学習 環境 再設計の フレームワーク の提案を行う こと .第三に,上記の フレームワーク を実現するためのプロ トタイプシステムの開発を行い, その実現可能性 を 検証すること. 第四に,本研究で提案 する フレームワーク の中核となる, 教授者・教材設計者のための, フロー理論適合度チェ ックリストの信頼性 ・感度 を検証する こと . 以上が研究目的である. 第 2 章では, フロー理論に関する研究の動向 と 調査 ・分析 を行った. その結果, フロー 理論に関する研究がここ十年急速に増加していることがわかった. フローの定義,フロー 状態のモデル化の研究,フロー理論の応用研究の文献調査を実施した. それらの研究の中 でも特に, フロー経験の 評価に関する研究の詳細な調 査を行い,海外では フロー経験の評 価手法として ESM 法 ( Experience Sampling Method ) が主に利用されているが,国内では, 質問紙法 を利用して, フロー経験の評価を行っている 研究が多いこ とを示した.また,海外では,思考に関するフローの研究が多いが,国内では身体に関するフローの研究が多い ことも合わせて示した. また,フロー経験の評価指標に関する研究についても調査を行っ た. 次に , フロー理論 の教育分野・学習分野への応 用研究の調査を行った. 学習分野への 応用 研究 については, 学習者の視点からの, 教室内での応用だけでなく,オンライン環境 への適用研究も始まっていることを示し た.また, 感情伝播の先行研究の調査から, 教授 者の視点で , フロー経験が 教授者から学習者に 伝播する可能性があることを示した. また, フロー理論を組み込んだ学習モデルの文献調査を行い,新たなフレームワークを提案する 際 には, Kolb の経験学習モデルを基礎とするのが妥当であることがわかった. 第 3 章では, フロー理論に基づく学習環境・学習教材再設計支援のフレームワークを提 案した.フレームワーク は, フロー理論適合度チェックリスト,学 習環境改善の提案,実 環境での実践,実践結果のフィードバックの記述 ,の 4 つの活動 を含む . 利用者が利用す る毎 に データベース の内容 が 増加す る仕組みを提案し , フロー経験についてのデータベー ス及び実践についてのデータベース に適用した. また, フロー理論初心者 が フロー理論の 初歩を 学ぶことができる ,フロー理論入門教材 等 を 組み合わせる ことを提案した. 学習教 材・学習環境が フロー理論 に適合しているかどうかをチェックするための, 本フレームワ ークの中核となる, フロー理論 適合度チェックリストとして, 15 のチェック項目を含むチ ェックリスト を 提案した. 第 4 章では, 第 3 章で提案したフレームワーク の実現可能性を検証するために プロトタ イプシステムを構築し,初期形成的評価を行った. Moodle 上に, 拡張モジュール等を利用 して全ての活動を実現した.また,多様な知識・経験を持つ利用者 が同じように利用でき る ようにする ために, 3x3 のマトリックス型のポータルサイトの入口と,情報の詳細度が 異なる 3 種類のフロー理論適合度チェックリストを構築し, 初期形成的評価の結果, 様々 な学習教材・学習環境 の チェック に対応可能であることを示し た.また プロトタイプ上の ユーザインタフェースも有効に機能 することを 合わせて 示した.第 5 章では, フロー理論適合度チェックリストがeラーニング教材に 適用 可能かどうか の 評価を 実施した. まずは,評価者 が共通で評価できる ,評価用のeラーニング教材を 開 発し,いくつかのポイントとなる 活動の 要素を その教材から取り除いて派生させた 2 種類の教材と合わせて,合計 3 種類の教材を開発 した.次に,予備実験を実施し,実験条件, チェックリストの課題等を明らかにした上で,専門家レビューを実施した.その結果,チ ェックリストの評価 指標 の大幅な見直し, チェックリストの表現等の改善を実施した. ま た,各教材に対する専門家 の評価 値を確定した. 次に, 異なる評価者が同じチェックリ ス ト で改善すべき点を検出できるかどうか,つまり 評価者間で 評価が一致するかどうかの チ ェックリストの 信頼性の評価 , 及び,チェックリストがどの程度の 教材の 内容の違いを検 出 できるの か ,いわゆるチェックリストの感度の評価 , を実施し, 実用上 問題ない ことを 示した. 第 6 章は, 第 2 章から第 5 章まで を 考察 し,今後の 課題 につい ても考察 を行った . フロ ー理論に関する研究動向について 述べた後,フロー理論適合度 チェックリストを基 にした 学習教材・学習環境再設計支援 フレームワークの 実現 可能性 の検証 , フロー理論適合度チ ェックリストの信頼性・感度 の 評価 結果 等 を受け て 考察 し た . 以上から, 以下の 3 点 に関して ,特にフロー理論の学習・教育分野への応用研究に貢献 できたと考えている.また,本研究を通して, フレームワークが実現可能であり, フロー 理論適合度チェックリストが 有効 である ことを示した.国内,海外における,フロー経験の評価に関する研究及びフロー理論の学習・ 教育分野への応用研究の動向を明らかにした.  教授者・教材設計者 が 学習教材・学習環境 を 再設計 する際に 利用 する 支援 ツ ールとして,フロー理論に基づく 再設計支援 フレームワークを提案し ,実現 可能性を示し た.  本 フレームワークの中核を 成すフロー理論適合度チェックリストを開発し, 教授者 ・ 教材設計者が,学習教材・学習環境がフロー理論に適合しているか どうかをチェックすることで, 学習教材・学習環境 再設計( 改善 ) のヒ ント を得る ことができる ことをめざし , フロー理論適合度 チェックリストの 信頼 性・感度を検証 し ,有効性を示し た


おすすめ情報

教授システム学専攻の公開科目でIDの基礎を学習できます。おすすめ科目は以下です。
・基盤的教育論
・eラーニング概論

謝辞

本サイトは、JSPS科研費「教育設計基礎力養成環境の構築とデザイン原則の導出に関する統合的研究(23300305)」の助成を受け、研究開発を行いました。

70-532   EX300   70-413   PEGACPBA71V1   CISSP   210-060   210-065  , 1Z0-803   70-463   EX300   JN0-360   300-208   70-486   200-120  , 300-075   70-412   200-125  , MB6-703   102-400  , 200-125  , ITILFND   300-115   VCP550   AWS-SYSOPS   70-410   70-980   000-089   300-115   9L0-012  , M70-101   NS0-157   VCP550  , 640-911   MB5-705  , 1V0-601  , 1z0-808   1Z0-060   350-080   N10-006  , 000-106   1Z0-144  , 200-125  , C_TFIN52_66   VCP550   350-030   MB5-705   70-487   70-413  , C_TFIN52_66   SSCP   70-347   MB6-703  , 352-001   101-400   000-080   70-246   642-999   200-355   MB2-707   70-980   PR000041   CCA-500   1Z0-804   NS0-157   70-270   300-075  , EX200   ICBB   70-463   OG0-093   220-802   300-208   100-105  , 350-080   1z0-434   1Z0-144   350-018   70-487  , 2V0-621  , MB2-704   70-270   HP0-S42   100-105  , 500-260   200-125  ,